社名 株式会社ケンエー
郡山工場 〒963-0725 福島県郡山市田村町金屋下タ川原167-9 (郡山中央工業団地)
TEL 024-942-0891 FAX 024-942-0091  
代表取締役 酒井 健
工場長 上野 保幸
資本金 10,000,000円
設立 昭和51年3月3日
規模 土地 2,000㎡  建物 1,446㎡
製造能力 月産 2,000,000本
製造品目 静電気除去ブラシ・イオン発生ブラシ・静電気除去シート・アースブラシ・導電性テープ・除電モヘア・
ピンホールセンサーブラシ・シルク印刷・トナー容器関連部品
主要取引先 ・京セラミタ株式会社 ・株式会社東芝 ・株式会社リコー ・セイコーエプソン株式会社
・ブラザー工業株式会社 ・NEC株式会社 ・富士フィルムテクノプロダクツ株式会社
・アンデス電気株式会社 ・株式会社デュプロ ・シムコジャパン株式会社
・シャープ株式会社 ・帝人株式会社 ・ローレル精機株式会社 ・日本金銭機械株式会社
・デュプロ精工株式会社 ・シチズン・システムズ株式会社
本社・東京営業所 〒111-0051 東京都台東区蔵前3-8-4
TEL 03-3863-7981 FAX 03-3866-4488
社名 株式会社ケンエー
郡山工場 〒963-0725 福島県郡山市田村町金屋下タ川原167-9 (郡山中央工業団地)
TEL 024-942-0891 FAX 024-942-0091
代表取締役 酒井 健
工場長 上野 保幸
資本金 10,000,000円
設立 昭和51年3月3日
規模 土地 2,000㎡  建物 1,446㎡
製造能力 月産 2,000,000本
製造品目 静電気除去ブラシ・イオン発生ブラシ・静電気除去シート・アースブラシ・導電性テープ・除電モヘア・
ピンホールセンサーブラシ・シルク印刷・トナー容器関連部品
主要取引先 ・京セラミタ株式会社 ・株式会社東芝 ・株式会社リコー ・セイコーエプソン株式会社 ・ブラザー工業株式会社
・NEC株式会社 ・富士フィルムテクノプロダクツ株式会社 ・アンデス電気株式会社 ・株式会社デュプロ
・シムコジャパン株式会社 ・シャープ株式会社 ・帝人株式会社 ・ローレル精機株式会社 ・日本金銭機械株式会社
・デュプロ精工株式会社 ・シチズン・システムズ株式会社
本社・東京営業所 〒111-0051 東京都台東区蔵前3-8-4
TEL 03-3863-7981 FAX 03-3866-4488

昭和51年3月 法人組織に改組、株式会社ケンエーとなる。
昭和51年11月 東京営業所を東京都台東区蔵前3の8の4に開所し、静電気対策資材の専門商社として出発。
昭和63年6月 東北営業所を福島県郡山市安積町日出山2-81に開所し、東北方面の営業の拡大の地歩を固める。
昭和63年9月 事業発展と工場の拡張に伴い、郡山工場を福島県郡山市安積町日出山2-81に開設。
静電気除去用ブラシの専門工場として、長期発展の基礎固めを図る。
平成4年3月 UVシルク印刷設備導入。
平成6年2月 特殊梱包資材として、エンボス・キャリヤテープ及び自己粘着性テープの販売を開始。
平成20年7月 事業拡張に伴い、郡山工場を郡山中央工業団地へ移転。
平成21年6月 精密打ち抜き設備を導入。
平成23年11月 郡山工場敷地内に第二工場を開設
平成24年2月 郡山工場に太陽光発電設備を導入
平成24年6月 第二工場内にクリーンルームを導入
平成24年6月 スパウト溶着・エアリーク検査設備を導入
平成27年9月 第二工場内 クリーンルームを拡張
スパウト溶着・エアリーク検査設備を導入
昭和51年3月 法人組織に改組、株式会社ケンエーとなる。
昭和51年11月 東京営業所を東京都台東区蔵前3の8の4に開所し、静電気対策資材の専門商社として出発。
昭和63年6月 東北営業所を福島県郡山市安積町日出山2-81に開所し、東北方面の営業の拡大の地歩を固める。
昭和63年9月 事業発展と工場の拡張に伴い、郡山工場を福島県郡山市安積町日出山2-81に開設。
静電気除去用ブラシの専門工場として、長期発展の基礎固めを図る。
平成4年3月 UVシルク印刷設備導入。
平成6年2月 特殊梱包資材として、エンボス・キャリヤテープ及び自己粘着性テープの販売を開始。
平成20年7月 事業拡張に伴い、郡山工場を郡山中央工業団地へ移転。
平成21年6月 精密打ち抜き設備を導入。
平成23年11月 郡山工場敷地内に第二工場を開設
平成24年2月 郡山工場に太陽光発電設備を導入
平成24年6月 第二工場内にクリーンルームを導入
平成24年6月 スパウト溶着・エアリーク検査設備を導入
平成27年9月 第二工場内 クリーンルームを拡張
スパウト溶着・エアリーク検査設備を導入

基本方針 人のために
自己のために
社会のために
私たちは静電気対策製品分野のパートナーとして
「あらゆる静電気をとる」
「静電気を発生させない」
「静電気を利用する」
ために、より良い製品の開発に努力し、
新商品、サービス、価値を社会に提供します。
経営指針 一隅を照らす 小規模企業といえども、社会的な使命を自覚し
社会の片隅を照らす誇りを持ち、顧客志向に徹し、
固有技術を磨き上げ、限定市場でベストワンを目指します。
最大たらんよりは最良たれ 規模の拡大に走らず、個性の主張と価値ある内容で勝負する
企業活動を目指し、一人あたりの生産性と付加価値を重視します。
自己実現の仕事 企業が小さい事の有利さを生かし、仕事の目的や全体像の
わかりやすさから自由に想像力を発揮し快適な物つくりなどの
自己成長の環境を大切にします。
社員の豊かさの実現 生きがいが実感できる、明るく生き生きとした社風と
のびのびと仕事ができる現場、会社の繁栄と社員の幸福が一致するよう合理的な利益配分を確立します。
行動指針 高い生産性 一人一人が仕事の本質を理解し、目標とテーマを持ち 自らの存在価値を高め、高い生産性を発揮します。
深い人間性 自己表現の意味を考え、成熟感、達成感、そして充実した満足感を
味わえるような毎日を創造します。
広い社会性 地域及びお得意様からなくてはならないと評価される
技術商社を志向し行動します。
基本方針 人のために
自己のために
社会のために
私たちは静電気対策製品分野のパートナーとして
「あらゆる静電気をとる」
「静電気を発生させない」
「静電気を利用する」
ために、より良い製品の開発に努力し、
新商品、サービス、価値を社会に提供します。
経営指針 一隅を照らす 小規模企業といえども、社会的な使命を自覚し
社会の片隅を照らす誇りを持ち、顧客志向に徹し、
固有技術を磨き上げ、限定市場でベストワンを目指します。
最大たらんよりは最良たれ 規模の拡大に走らず、個性の主張と価値ある内容で勝負する
企業活動を目指し、一人あたりの生産性と付加価値を重視します。
自己実現の仕事 企業が小さい事の有利さを生かし、仕事の目的や全体像の
わかりやすさから自由に想像力を発揮し快適な物つくりなどの
自己成長の環境を大切にします。
社員の豊かさの実現 生きがいが実感できる、明るく生き生きとした社風と
のびのびと仕事ができる現場、会社の繁栄と社員の幸福が一致するよう合理的な利益配分を確立します。
行動指針 高い生産性 一人一人が仕事の本質を理解し、目標とテーマを持ち 自らの存在価値を高め、高い生産性を発揮します。
深い人間性 自己表現の意味を考え、成熟感、達成感、そして充実した満足感を
味わえるような毎日を創造します。
広い社会性 地域及びお得意様からなくてはならないと評価される
技術商社を志向し行動します。