TOPへ戻る

2024.02.02 NEW 静電気

静電気を除電する

静電気を除去するにはこのようにいくつかの方法があるよ。
①イオナイザを使用する
②除電ブラシ・除電ひも

イオナイザ?
いったいどういうもの?
イオナイザは、イオンを発生させ、対象物にぶつけることで静電気を除去するものなんだ。
要するに電気的にバランスの崩れた状態を中和する、ということだね。
イオンってなんだろう?
言葉は知っているけど、いざ考えてみるとよくわからないな~。
ひとことでいうとイオンとは「電気を帯びた粒子」なんだ。
イオナイザは電気の力で空間にイオンを放出させます。
放出させたイオンという電気を帯びた粒子を、帯電したものに当てて中和する、ということだね。

厳密には違うけど、前のページで説明したようにプラスとマイナスの電子のようなイメージで考えてみてね。

下の図のように、マイナスに帯電した物体(下図左)にイオナイザでプラスイオンを当てると、プラスの電気が増えて、マイナスの電気とのバランスが取れた状態になるよね。
また、プラスに帯電した物体(下図右)にはマイナスイオンを当ててあげることで、
バランスが取れた状態なるよね。

イオナイザはプラスイオン、マイナスイオンどっちも作ることができるから、
プラスとマイナスのどちらに帯電していても静電気を除去することができるんだ。

イオナイザってこういうものなんだね!
もう一つの除電ブラシ・除電ひもっていうのは?
除電ブラシと除電ひもは同じ原理なんだ。
導電性の糸が使われていて、電気を通すと空気中に電気を逃がすことができる糸なんだよ。

この糸は帯電しているものに触れると、
「コロナ放電」っていう現象が起こって、空気中にイオンが発生するんだ。
そうすると空気中のイオンと、帯電しているもの電荷が中和していくことで、
帯電しなくなる、という原理だね。

なんとなく分かったかな!
除電ブラシや除電ひもはどんなところに使われているの?
除電ブラシは、プリンタ排紙口の除電でつかわれているね。
帯電している印刷機のフィルムの除電にも有効だね。

取付型で設置が安定している除電ブラシならではのメリットだね。

除電ひもは除電ブラシに比べて安価で取付が簡単なところがメリットかな。

ちなみにアースを取るとより効果的だね。
アースっていうのは電気を通しやすい物質である導体を地面につなぐことを指すんだ。
アースを活用すれば、物質に溜まった電気を地面に逃がすことができるんだよ。

ただし、ガラスやゴム・樹脂等電気を通さない絶縁体には効果がないから気を付けようね。

確かに、よく電子レンジとか冷蔵庫に「アースを取ってください」のような記載があるよね。
あれは「地面に電気を逃がす」ということだったんだね!

関連製品